スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銃の悲劇

2007年04月18日 15:16


こんにちは、ヒサノです♪
すごい事件が立て続けにありましたね。

アメリカでは史上最悪の銃乱射事件・日本では市長銃殺事件

どちらも銃によってもたらされた事件でした。
命に差はつけられませんが、アメリカの33人の未来が途絶えたというのはとても残念なことです。。。

銃を売らなければいいと思いますが、西部劇を見てわかるように、アメリカの歴史には銃が根付いています。
これを覆すのは日本から天皇制度がなくなるくらい難しいことだと思います。
ほぼ無理・・・・ということです(・ω・)


沖縄でもお土産として空の薬莢(やっきょう)がよく売られています。
レーション(野戦食)や迷彩服など、米軍絡みのお土産も多いです。
さすがに銃自体が出回ることはありませんが(゜*゜;)



 ←コレがレーションです(’∀’)


わたしの友人の父親が自衛隊員なんですが、友人が小学生のころ、お腹を空かせて家に帰ると家族は留守で、テーブルにレーションだけが置いてあったそうです。
しかも缶詰だったので開けられなかったとのこと。

話を聞いて爆笑してしまったヒサノでした(o^∀^o)


FC2ブログランキング

哀れな友人に1クリックお願いします(>∀<)ノシ




コメント

  1. ヒサノ | URL | f4RRH762

    >>よもぎ猫さん<<

    世界的にみても日本のようなほのぼのとした国はまれだと思います。
    どんな理由においても銃は『武器』であることに違いなくて、そんな物が誰でも使えるということに恐ろしさを感じます。
    必要・・・なんでしょうか??
    レーションは非常食ととても似ていると思います^^
    ただこれは戦う兵士のための食事なので、簡単にすばやくバランスよく食事が取れる、という面では一般的な非常食よりも作りこまれているようです。
    小学生がすばやく食事を取る必要はないんですけどねw


    >>けんむんさん<<

    アメリカほどの規模では、なかなかスムーズに対策などとれないと思います。
    でも銃器を撤廃する動きがあるようにも見えない。。。
    アメリカは今のままでいくつもりなのでしょうかね??


    >>ロッチ。さん<<

    お久しぶりですロッチ。さん! お元気そうでよかったvV
    アメリカでそんなに銃の被害を受けている方がいるとは知りませんでした。
    銃さえなければ、1万人の笑顔が失われなかったということになりますよね。。。
    かの国はこれを「全国民数からしたら、たった1万人」と考えているんでしょうか。
    怖ろしいです。。

  2. ロッチ。 | URL | -

    お久しぶりです!
    銃による悲しい事件が頻発してますねv-404
    ちょうど今テレビで報道してましたが、アメリカで年間1万人もの人が銃の被害を受けてるそうです。
    それでも銃を規制する法律が改正出来ないのはおかしな話ですね…。

  3. けんむん | URL | -

    銃社会米

    悲劇が繰り返し起こってますねー

  4. よもぎ猫 | URL | 6DhLHxds

    銃を使った事件が続きますね。
    前にトルコ旅行に行ったとき、現地の人が自分たちは銃弾が目の前を通る体験をしてるんだ(徴兵制度があるので)と言ってました。彼にしてみれば同年代の日本人のお気楽さがあんまりだったようです。人ごと、という態度ではだめですよね…。
    レーションという言葉、はじめて聞きました。非常食みたいなものでしょうか。う~ん、おやつ代わりではご友人もびっくりですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nangokuinfo.blog53.fc2.com/tb.php/242-baab86e2
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。