スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校野球について

2006年04月01日 20:10

サトシです。こんばんは。

沖縄県はとにかく高校野球が熱い。
高校野球というのはもちろん甲子園のことだ。
島が一つになって応援する。

私も大好きだ。毎年かかさず見ている。
言うまでもなく今年も見ていた。
特に今年の八重山商工は頑張ってほしかった。

沖縄の中でも離島からの代表なんてのは本当にカッコイイ。

聞けば監督とナインは10年来の付き合いというではないか。
”絆”という言葉がこんなにぴったりのチームは
どこを探してもいないのではないか。

小さな島の厚い”絆”がどこまで全国で輝けるのか
胸を躍らせていた。

余談だが、沖縄からの初代表は首里高校で、その頃まだ沖縄は
日本ではなかったので、甲子園の土を持って帰ることは出来なかった。

その頃の新聞に大きく載っている写真は、ナインが涙を流しながら
海に土を捨てているものだった。

思わず目頭が熱くなってしまう。

その姿を見ていた客室乗務員が不憫に思い、
甲子園の石で形作ったグラウンドを首里高に贈った。

それが今でも首里高に飾られている。

そんな過去を背負いながら毎年沖縄代表は
全国で闘っているのだ。

八重山商工は惜敗してしまったが、
代表として恥じない素晴らしい試合だったと思う。
南国総合案内所
℡098-866-6115


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://nangokuinfo.blog53.fc2.com/tb.php/4-6211c832
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。