スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幽霊話

2006年06月02日 15:42

梅雨も終わりに近づき、ジメジメした季節になっています。

今日はサトシが沖縄でもっとも有名な幽霊話をしようと思います。

場所は沖縄県宜野湾市の森川公園
名勝にも指定されていて天女伝説もある綺麗な公園です。

沖縄には「ユタ」と呼ばれる霊能力者のようなものがいます。
正確には霊能力者ではなくカミンチュ(神人)といわれる口寄せや死者の供養のときに拝みをする人達のことですね。

その「ユタ」の修行場がこの森川公園にあるのです。

今から15年ほど前の話です。
大学生5人でドライブに行こうということで夜中から出かけたそうです。
58号線を南部から北部に一直線に車を走らせていました。
森川公園には幽霊話がその頃からちょくちょく出ていたので5人は少し通ってみようと言うことになりました。

昼はとても綺麗な公園なのですが、やはり夜中の公園と言うものは少し不気味なものです。
恐くなった一人が長居は無用だと言って帰ることになりました。
車に乗った5人は「恐かったなぁ~」などと言い合いながらワイワイしていました。

すると、後ろに乗っていた3人の真ん中の人の様子がどうもおかしい。
血の気が引いて顔が真っ青になっている。
不気味に思った一人が「どうしたんだ??顔色悪いぞ、気分でも悪いのか?」と聞いてみた。

「俺たち何があっても友達だよな??」と真ん中の人が答える。
「何言ってんだよ。急に。当たり前だろ」みんな笑って答える。

真ん中の人だけはニコリともしない。一瞬空気が止まって。
真ん中の人が「俺の足みてくれよ
と言ったとたん「わ~~!!」
くもの巣を散らすようにみんな四方八方チリジリバラバラ逃げだしました。

なんと、真ん中の人の足をガッチリと誰かがつかんでいたのです

次の日には真ん中の人だけが行方不明になっていました。

その人はいまだに見つかっていないそうです

この事件は当時の新聞にも載りました。

沖縄に旅行に来るときは是非ドライブのコースに入れてみてはいかがですか??ただし、無事に帰れる保障はありませんが。。。。

20060602153822.jpg



南国総合案内所
℡098-866-6115
「ブログ見ました~」で超お得情報もGetしちゃってください^^


コメント

  1. あ | URL | -

    そこって森川公園じゃなくて大山貝塚では
    森川公園と大山貝塚は全然場所違いますよ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nangokuinfo.blog53.fc2.com/tb.php/50-b4738ff5
この記事へのトラックバック

江戸時代は墓地が賭場:墓石を掻く

今号は、気楽なことを書いてみます。私は、現在東京近郊に住んでますが、実家は京都府の過疎村です。私は長男で江戸時代代々庄屋をしていたので、集落の新墓と先祖代々の旧墓の二つを持っています。先祖代々の旧墓は、京都府道から150メートルほど上がった私所有の山中に...



最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。